本当にモテるいい香り

「モテる女性はいい香りがする」というのは、ある程度世間の共通のイメージです。

では、「モテる香り」って実際はどんな香りか、皆さんはどのようなイメージを持たれていますか?

最近は定番になってきた、女性に大人気の「ローズの香り」、むかしから定番の「フローラルの香り」、ちょっとかわいい系なら「ベビーパウダーの香り」など、どの香りも何だか男性に好まれそうなイメージがあり、半分は自分の為に、半分は無意識にでも異性を意識して女性はせっせとこのような香りのする製品を買い集めては身だしなみを整えているわけです。

ところが、これは私たちの思い込みで、現実は随分違う結果が出ているようなのです。

とあるアンケートの結果によると、女性人気のある「ローズ」や「フローラル」、「ベビーパウダー」の香りは、男性からはあまり好まれていないという事がわかりました。

この3つの香りは、アンケートの結果で最も好みに男女差が出たもの達で、女性には人気だけれど男性には不人気というもの。

では、どのような香りが男性に人気なのか?

実は、昔から言われている「せっけんの香り」が男女ともに不動の一位。ついでレモンやシトラスなどの柑橘系という具合に、実に鼻になれた、なじみのある香りが上位を占めました。

エレベーターの中で最も辛い臭いは、口臭や体臭、加齢臭ではなく、実は香水臭だと言う説もあるくらいです。

せっかく香りに気をつけるなら、できるだけ周りに不快感を与えない,できれば自己満足ではなく好かれる香りを選びたいですね。