気になる生活臭、ユーカリのリースで撃退!

『恋人のお家に初めて行ったとき、一番気になるのは「臭い」』と、約半数弱の男女が回答。

家の臭いに限らずとも、「臭いで恋愛相手を選別する」というのはよく言われていることですが、やはり生活臭というのはその人の一番プライベートな部分でもある為、気になりますよね。

この「家の臭いを気にする」というのは、恋愛関係以外にも共通する事ではないでしょうか?よそのお宅にお邪魔するとき、やはり、玄関の臭いやそのお家独特の臭いは「気にする」とまで行かなくても「意識」はしているものです。
逆に我々も、お客様を家に招くときは安心してお客さんを迎え入れたいものですね。

ここでお勧めしたいのが、ユーカリのリースです。

ユーカリは、もともとオーストラリアの原住民によって家庭薬として使ってきたそうですが、その効能は癒しだけでなく、消臭、殺菌、洗浄、防虫、防カビ、防ダニと大変優れた万能薬となっています。

私も長年ユーカリのリースを愛用していますが、大変簡単に作れますし、香りも長持ちします。乾燥して香りが少なくなってきても、霧吹きなどで水分を与えてあげると香りが戻ってきます。

又、装飾を少し変える事で季節感も出せますし、何より「ちゃんと気を使っていますよ」という印象を与える意味でも利用価値アリです。

作り方は本当に簡単。
1. まずは準備。
用意するものは5~10cmに切りそろえた細い針金…10本程度
ユーカリの枝…適量
装飾の為のリボンや木の実、飾りパーツ…お好みで。
2. まずは土台作り。
 ユーカリの枝1本もしくは2本を繋ぎ合わせて輪っかを作ります。
 この時の円の大きさが、ユーカリのリースの大きさになります。
3. 次はリースの肉付け。
残りのユーカリの枝を土台に巻き付けていきます。
 左右バランスよく、枝の端を枝と枝の間に差し込むように留めます。
4. バランスが整ったら次は装飾です。
 リボンを巻いたり、パーツを貼付けたり、好みの装飾をして出来上がり!

ユーカリの汁は、手につくと色がとれにくく、テーブルにつくとネバネバします。先に新聞紙などを敷いて、手袋を装着してから作業をはじめましょう。
どうですか?簡単でしょう?手早くすれば15分程度で出来上がります。

ユーカリの香りは、人によって好き嫌いが別れるかもしれませんが、効能としては抜群です。この香りの好きな方は、是非ためしてみてください。