食事改善で体臭予防!ハーブと上手なおつきあい

食べ物と体臭の関係は非常に有名です。

楊貴妃は体臭をいい香りに変える為に香水のようなものを継続して飲んでいたという言い伝えがあるそうです。さすがに香水を飲むようなことはできないですが、最近では、飲むと薔薇の香りがするガムやタブレットなども販売されており、ある人は効果覿面、またある人は効果が出ているのかよくわからない、など、効き目は人によってそれぞれのようですが・・・。

特に普段の食生活で言えば、動物性脂を含むものや揚げ物・乳製品・加工食品などは体臭を防ぐ為にはできるだけ控え、野菜中心の食生活にすると良いとの事。野菜でも、ニラなど臭いのきつい食べ物を摂取することできつい体臭の原因になるそうなので気をつけたいですね。

ここで、野菜の中でも特に手軽でおすすめなのがハーブです。ハーブには様々な種類がありますが、個人的にお勧めなのはパクチーとも呼ばれるコリアンダーです。

このコリアンダー、最初はなかなかインパクトのある香りですが、慣れてくると「これがないと駄目!」というほどはまってしまう人もいるくらいです。

消臭効果だけでなく、食欲増進、沈痛、消化を助けたり、二日酔い防止の効果まであると言われています。

私も留学時代にコリアンダーに出会い、最初は苦手だったのに気づけば癖になり、よくコリアンダーを口にするようになりました。直接的な因果関係があったかどうかは不明ですが、汗をかいたあとの体臭が以前より気にならなくなったり、蚊にさされにくくなりました。周りの友人達も同じような事を口にしていました。

このコリアンダー(パクチ)、食事ではなかなか取りにくい部分もありますが、近頃ではサプリメントでも販売されているようです。食事やハーブなどを上手く利用して、健康的に体臭とつきあって行きたいですね。